科技进步

提笔忘字 科技进步导致文化衰退

TESTOLOGYは、製品開発の様々なシチュエーションにおけるテスト、評価、解析を強力にサポートします。
技術の進化と共により複雑化する仕様に対して、どのような戦略で品質を担保すべきかを、お客様と共に解決していきます。

科技进步

2014北京市科技进步奖

TESTOLOGY は、feat のソフトウェア検証事業を総称するブランド名です。
私たちが構築してきた手法や考え方を基に、新しいテスト技術を探求し続けることによって、
「より多くの不具合検出」と「より確かな品質の担保」を両立します。

featはお客様とともに、より先進的で応用的なテスト技術を実用化していきます。

王军强 武警部队科技进步二等奖

国家电网公司科技进步奖

  • ・商標
    TESTOLOGY
  • ・登録 第5881502号
  • ・指定商品又は指定役務並びに商品および役務の区分
     第42類  データの評価及び計算用コンピュータソフトウェアの設計・作成又は保守
  • ・商標権者
     株式会社feat  神奈川県横浜市中区本町4丁目40番地1
  • ・登録日
     平成28年9月16日

国家电网公司科技进步奖

テストプロジェクト

2015河北科技进步

  • ・SQA: システムテスト中心のソフトウェア観点によるテスト
  • ・HQA: 温度、強度、過電圧、などハードウェア観点によるテスト

新しい手法や技術のテスト

  • ・開発テスト: アジャイル開発に対応すべく、より実装に近いフェーズでのテスト
  • ・テスト自動化: Windowsアプリケーション中心に、工数削減や複雑な操作の定量化などを目的とした、テスト自動化
  • ・テストプロセス改善: 戦略からテスト技術まで。featのノウハウを生かしたテスト効率化のご提案

テストターゲットのシチュエーションに応じたテスト

  • ・OS解析・環境試験: Windows中心に様々なOSや環境に準拠したテスト
  • ・無線ネットワーク検証: 3GPP規格による携帯電話無線の解析・検証
  • ・プロトコル・パケット解析: USB、LAN、Wi-Fi など通信プロトコルの解析・検証
  • ・CSV: 医療向けコンピュータ化システムバリデーション
  • ・安全規格認証試験: 欧州、北米向けのハードウェア安全規格認証試験のサポート
  • ・ユーザ試験: ユーザ視点でのアドホックテストやシナリオテスト

テストの3本柱

テスト設計~テスト実行~テスト環境
より適切なテスト戦略を十分に検討する「テスト設計」。
何を確認するべきか明確な目的を持った「テスト実行」。
ユーザ環境やシステム要件を正しく構築した「テスト環境」。
TESTOLOGYは3つの柱を中心に据え、不具合を検出すべき要素を明確にしたテストを行います。

テスト設計・テスト実行・テスト環境

テスト設計が最も重要なファクタ

機能仕様書の理解、適切なテスト観点の抽出、影響範囲のカバー、正しいテスト設計技法(効率、網羅、不具合検出)など。テスト設計に求められる条件は多岐に及んでいます。

より確かなテスト実行の為にはまず、システム全体の構造を理解した上でのテスト設計が重要であるとfeatは考えています。
作業チーム構成、作業方法、ツール利用などを常に研究実践し、信頼できる結果をお届けすることが私たちの使命です。
「品質確保=できる限りの不具合検出」を実現する為に、私たちfeatは、featならではのテスト設計を追い求めてまいります。

事業内容一覧